トップ > ワンデーレッスン > 夏のレッスン-5 【お供えの花(アーティフィシャル)】

夏のレッスン-5 【お供えの花(アーティフィシャル)】

アーティフィシャル・フラワーで作る、

ヒューネラル・フラワー(お供えのお花)です

2016.7.27-10 

今回はアレンジ用スポンジに挿すのではなく、

テープでまとめ、どんな花器にも自由に飾って頂ける仕上げにします。

(花器は付かないレッスンです)

2016.7.27-3-2

こうすることで、お持ちのお仏壇用の花立にもご使用頂けます ^^

(お使いの花器が決まっている場合は、どうぞご持参下さい。サイズなどをより思い通りにして頂くのがよいかと思います♪)

2016.7.27-11

黄緑と薄紫のモカラ(ラン類)に八重のあじさい、

シダやドラセナなどスッキリした葉物を合わせてディル

サンプルはおおよそ 高さ22×幅17cm(花部分のみ)

と大きめに作っていますが、もっと小ぶりにすることもできます☆

基本はこちらのサンプル↑のようなアレンジになりますが

 

他に

2-スモーキーピンクや秋色あじさいを使ったアレンジ ↓

2016.7.27-15

2016.7.27-16

3-パープルの濃淡がクールなアレンジ ↓

2016.7.27-12 

2016.7.27-14

 などございますので、2や3をご希望の方はお申込み時にお知らせ下さい☆

※どちらも花部分 高さ16×幅10cm程度で小さめです。

※2&3の小ぶりのタイプの参加費は1つ¥2,000 2つ¥3,500

2016.7.27-1

 

↑ こちらでも花器の用意はございますので、ご希望があれば、事前にお知らせくださいラブラブ

左より

アイボリー

ブラウンゴールド

ミントグリーン

となっています。

カラーでお伝えください。

 

お仏壇などを傷付けないよう、底面にソフトシールが貼ってある、きちんとした花器です ニコ

(1つ¥500 高さは8~9cm程度)

 

また、〝お供”の札やタッセルもオプションで付けて頂けます

(「お供」の札 ¥50/1枚  タッセル¥100/1つ)

2016.7.27-7

2016.7.27-2 

↓ タッセルは1つでも、数珠をイメージして2つでも。

タッセルを付けると、格調高い雰囲気になりますね キラ

贈り物にされる場合は、付けた方が人気が高いようです♪

在庫の中から、お好きなカラーでどうぞ ^^

2016.7.27-8

2016.7.27-3

以前は花器、お供”の札、タッセル

全てを花材としてお配りしていましたが、

不要な生徒様も複数いらっしゃったので、

花材はシンプルにして、少しでもレッスン料を下げて↓

必要なものがあれば足して頂けるように致しました ラブ

 

アーティフィシャル・フラワーは枝付の花材を使用しますので、

ワイヤリングも不要で、束ねるだけ♪

とっても簡単 音譜

気軽に作って頂けるのも大きな魅力です。

ご参加をお待ちしております

◆花材:モカラ・マム・アジサイ・リーフ類(アーティフィシャル) etc

(花材は多少変更になることがあります。ご了承下さい)
◆サイズ:アレンジメント・・・約 高さ 22cm×幅17cm (花部分のみ)

 

レッスンタイトル
お供えの花(アーティフィシャル・フラワー)
レッスン日時
① 2016年8月6日(土)15:00~
② 2016年8月8日(月)14:00~
③ 2016年8月10日(水)10:00~
④ 2016年8月14日(日)15:00~
⑤ 2016年8月16日(火)14:00~
⑥ 2016年8月29日(月)10:00~
⑦ 上記以外でもレッスン可能な日もあります。お気軽にお問合せください
レッスン難易度
初級
定員
6名 (定員になり次第受付終了)
お申込み締切日
2016年8月3日(水)
レッスン時間
1つ1時間~2つ1時間半
レッスン参加費
¥ 2,500 / 1つ ¥4,200 / 2つ <税込>
持ち物

お持ち帰り用袋(小~中)、アレンジメント用ハサミ、あればニッパー

(ご希望の方には販売も致します。)

備考

※各回定員6名(先着順)ですので、8/3以前にお申し込みを締め切る場合がございます。
※お申込み締切を過ぎての参加希望の際はお尋ねください。
※花材の準備をしてしまいますので、これ以降のキャンセルはご遠慮ください。

ご都合がつかなくなった場合は、空いている日程等への振り替えをご案内させて頂きますので、ご相談ください。
やむを得ずご欠席の場合は、花材か出来上がり作品かどちらかご希望の方をお渡し致します。
(参加費
+箱代+送料(¥1,000)をお振込み頂きます)

お申込み・お問い合わせ

2016-07-28 | Posted in ワンデーレッスンNo Comments » 

関連作品

Comment





Comment